プロテイン初心者ならおいしいやつにすればモチベーション続くよ

ここ最近体作りに力入れてます。

プロテインを飲む機会がグッと増えたわけですが、正直どの種類にすればいいかわからないんですよね。

職業柄色々なプロテインを飲むことはあるのですが一つの種類を長期間のみ続けたことがないのでコレが効果出るよって予想でしかオススメできていませんでした。

これじゃいかんということで自分の体を使って一つのプロテインがどれくらいの効果があるのか実験してみました。

その中で大事なことが一つわかりました

初心者にまずいのは続かない

これほんとに大事です。

トレーニングをはじめたばかりの方だと顕著に続きません。

味は大事です。

個人的にはトレーニングとか関係なく飲みたくなるくらいおいしいやつがいいと思います。やっぱりおいしいプロテインだとそれだけで鍛えるモチベーションが上がります。

あーなんか味のあるおいしいもの飲みたいなー→「ハッ!プロテイン バナナ味があるじゃないか!」→プロテインだけ飲むとなんか罪悪感があるのでトレーニングする

という好循環が生まれます。僕が単純なだけかもしれないですが。

僕はプロテインの味はなんでもいいかなと実際に自分で試してみるまでは思っていたのですが、飲み続けるとなると話は別です。

特にプロテインはキロ単位で買うのでおいしくないのにたくさん残ってると飲みきることがノルマのように感じるのでだんだん嫌になってきます。

ストイックにやるなら味より質

味なんていいから筋肉デカくしたいんだよ!っていう方なら味なんて気にしなくていいです、味を重視してるものはどうしても余計な成分が入っているのでガチで結果を出したい方には向かないです。

そういう方はすでに自分なりにプロテインを色々試していると思います。タンパク質含有量、BCAA、ホエイ、、、自分に合うものを試してみてください。

コレばっかりは試行錯誤するしかありません。

おいしいプロテインは危険

プロテインがおいしければ続きやすいです。これはホントに面白いくらい続けられます。

ただ、デメリットもあります。

おいしいのでそんなに運動してないのに、なにかと理由をつけて飲んでしまうんです。

  • 「今は筋肉増やす時期だから100gはタンパク質取らないとね!」
  • 「普段の食事はタンパク質少ないから牛乳にプロテイン混ぜちゃお♪」
  • 「暇だしプロテインでも飲むか」

これは最近の僕の言いわけ達ですね。

おいしいと飲まなくてもいいのに飲みたくなっちゃうんですよ。

結果、太る

あんまりにも飲み過ぎるなと感じたら味重視から質重視にシフトする時期かもしれません。少しずつタンパク質含有量が多いものにシフトしていきましょう。

まとめ

  • プロテインはおいしいのが正義!
  • ガチでやるなら味<質
  • 飲み過ぎ注意、ヤバいと思ったらタンパク質の多いのに変えよう

プロテインは体を変える時にとても効果を高めてくれる便利な道具です。なくても体は変えられますが、より努力が必要になります。

これからプロテインを使ってみようか悩んでるならおいしいのがオススメです。

すんごくおいしいプロテインはこれ

はじめは水で溶かしてから、牛乳で入れるとめちゃおいしいです

シェイカーは必須です、これがないと混ぜるの結構大変なんです

お近くの24時間ジム出張します!

神奈川・東京にあるFAST GYMなら出張いたします!
パーソナルトレーニング受けてみようかしらと思ったらこちら↓