プロテインも金も無いなら納豆TKGでしのげ!

あー!プロテイン買ってねー!

プロテインを定期的に飲んでると知らないうちに飲みきってしまって次のプロテインが家に届くまで凌がなきゃいけないことってありますよね。

しかもお金もあんまなくて肉とか魚も買えないときとかホント最悪です。

しかしあきらめるのはまだ早い!

そんな絶望的な状況でも筋トレライフを充実させてくれる素晴らしい食事があるんです。

納豆たまごかけご飯はプロテインに匹敵するマッスルフード

中身のないプロテインの袋をただ見つめていてもなにもはじまらないです。

とにかく行動を起こさねばと冷蔵庫を開けるとどこの家にもあるものが実は最高のタンパク源だったのです。

メリット

安くて手に入りやすい

安価なのは強力なメリットです。特にプロテインが切れてしまって他にたんぱく源がない場合は貴重な助っ人になるはずです。

タンパク質を簡単にかつ大量に摂取できる

卵は動物性タンパク質なのでアミノ酸の吸収は抜群に良いですし、さらに納豆とご飯で植物性タンパク質でバランス良く補充できます。

栄養のバランスが良い

カロリースリムで調べ見て欲しいのですが、3大栄養素がバランス良く含まれてます。タンパク質をしっかり摂取しながらバランス良く栄養を取るのは難しいのでかなりありがたいです。

 

1.たまご

卵は肉、魚ではないですが動物性タンパク質なのでアミノ酸をすべて含んでいるため非常に良質なタンパク質です。

参考:カロリースリム

卵一個(60g)のタンパク質量 7.38g

カロリー 91kcal

2.納豆

参考:カロリースリム

納豆1パック(45g)のタンパク質量 7.43g

カロリー 90kcal

バランスのよい栄養が含まれてる上に、畑の肉といわれる大豆を使っているためタンパク質は豊富です。植物性タンパク質なので不足してるアミノ酸がありますが、他の食品と組み合わせることでより多くのタンパク質を吸収できます。

3.ご飯

参考:カロリースリム

ご飯茶碗一杯(120g)のタンパク質量 3g

カロリー 202kcal

お米は納豆との相性が抜群です。タンパク質は多くないですが、大豆で補えないアミノ酸を補充してくれるのでタンパク質の吸収率をあげてくれます。

納豆たまごかけご飯は最高のタンパク質

納豆+卵+ご飯=17.81g

カロリー 383kcal

これを三食続ければ53.4gタンパク質摂取できるので体重53kg以下の人なら筋肉の肥大は難しくても維持は可能です、食べる量を増やせばさらにタンパク質が必要でも対応可能です!

※食べ過ぎるとカロリーが多くなってしまうので注意が必要

プロテインはお早め注文しておこう

そもそもプロテインの買い忘れさえなければなにも問題はないわけです。常日頃からプロテインの残量には気をくばっておきましょう。

足りないと気づいた時のショックは相当なものです。

プロテインを普段摂取してない方は納豆卵かけご飯からはじめてみてもいいかもしれませんね。

お近くの24時間ジム出張します!

神奈川・東京にあるFAST GYMなら出張いたします!
パーソナルトレーニング受けてみようかしらと思ったらこちら↓