【正直レビュー】「身体運動の機能解剖」を2年経ってから読み返したら予想以上に面白かった

この本をレビューしたのは2年前ですが2年経ってから読んで当時とは違った面白さに気づいてしまったのでシェアしたいと思います。

当時この本を買った時はまだ仕事をはじめたばかりで何から勉強したらいいのかわからず手当り次第に本を買って勉強していました。たまーに読む程度でしたが

たくさんある本のなかでこの身体運動の機能解剖が一番読みやすく、内容も濃かったので勉強しやすかったです。

関連記事:【正直レビュー】身体運動の機能解剖 改訂版

当時よく使っていた本なのですが解剖だけでなく歩行や筋膜、呼吸、神経など以前より知識が増えてくるとむしろ使う機会が増えました、新しい考え方、新しいアプローチ方法を知るほど基本である筋肉一つ一つの働きが重要になってくるのです。

なので筋の働きを調べる時にわかりやすくて使いやすいこの書籍は重宝してます。

結構ボロボロになりました↓

image

2年経ってからの使い方

  • 人に教えるときに使う
  • 確認用

人に教えるときに使う

ここが一番当時と変わったところです

今の仕事を始めて3年ほど経ちますが、それくらいやってると教える立場にもなるわけです

そうなると新人に自分が過去に勉強してきたことを教えるわけですが

間違ったことを教えるわけにもいかないので参考書が頼りにます

そんなときに使えるのが

身体運動の機能解剖 改訂版(´ー+`)キラッ

 

特にワークシートが便利です

自分で確認用の問題なんかの資料を作ってるともの凄い時間がかかってしまうのですがこのワークシートを使えば楽チン!

 

筋肉白地図に指定の筋肉を図示させてみたり

image image

身体運動の機能解剖 改訂版より引用

大腿部の筋肉の働きを一通り書き出させてみたり

image

 

 

身体運動の機能解剖 改訂版より引用

教えるときに便利なツールがたくさんあります

 

 まとめ

この本は面白いです

自分が勉強するときにも使いやすいし、人に教えるときにも使いやすいし

ここまでわかりやすくて何年も使える書籍も珍しいです

人に教えたり、確認用の書籍を探してる方におすすめです

結論…

2年経ったほうがつかう!

参考書籍


身体運動の機能解剖 改訂版

【やらないと損!】今、噂の最新AIフィットネス

業界騒然のコスパ最高のAIフィットネスがついに日本上陸!
パーソナルトレーニングは高いし、でも一人でやるのも不安、、だったらAIフィットネスやってみましょ、 僕が実際に体験してみてあまりの優秀さに衝撃を受けたのはコレ!↓