関節炎を寄生虫で解決する未来が待っている

多くの治療家が切磋琢磨し合って患者さんの痛みを消そうと日々精進するなか、今までの概念を崩す論文が発表されました

関節炎を寄生虫が抑えてくれる

Zhu Chen氏らの実験によると関節炎にしたマウスを3〜11匹ずつグループ分けして一部のマウスに寄生虫に感染させた。健康なマウスと感染したマウスを比較したところ、感染したマウスから関節炎の防御反応が認められた。(Nature Communications 6月 2016年)

どうやら寄生虫が免疫の反応を刺激して炎症を起こす作用を防いでくれるようです、免疫に作用するので免疫の異常が原因のリウマチにも応用できるのではと注目されています。

薬を使わない新しい治療の方法になるかもしれませんね、治療家さんも虫にお仕事を取られてしまう日がくるかもしれません

 

現実になった場合

でも僕はものすごく抵抗あります

だって虫を体に入れるわけですからね

「膝痛いわぁ、あ、寄生虫入れよ」とはならないと思うんですよ

ふと電車にのってる隣のおじいちゃんの肘の当たりをみたら、皮膚の下でなにかがうねうね動いてたりしたらもうホラーです

というかそこまでするなら予防頑張れよと言いたくなるのは職業病ですかね

世界的にもいかに薬を使わないでその人のもつ治癒力を引きだせるかが注目されてます、寄生虫が疾患に対する有効な治療法になっていったら嫌ですけど色々な研究が日夜されているということでしょうか。

僕には未来が全然想像できません

すくなくとも寄生虫が活躍する未来は望みません

参考文献

Th2 and eosinophil responses suppress inflammatory arthritis

オススメ!

寄生虫もいろいろある

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

似てるやつ、個人的にはハカイジュウのが好き

ハカイジュウ(1) (少年チャンピオン・コミックス)

お近くの24時間ジム出張します!

神奈川・東京にあるFAST GYMなら出張いたします!
パーソナルトレーニング受けてみようかしらと思ったらこちら↓